FC2ブログ

記事一覧

お宿生活  足根管症候群①

レモンマリンが小鳥のお宿に行ってから今日で3日目です。
今朝スタッフさんから写真が送られてきました。

20180921111007f83.jpg



ふたりともとても元気で快適に過ごしてるそうです。
ご飯も完食しているとか。

20180921111032932.jpg


詳しいお話しはまだ聞けませんでしたが、ふたりともよい表情です。

ずっと心配でしたが安心しました。
いつも私の肩に乗って羽繕いしていたマリン。
お手手の中にカキカキして〜とすり寄ってくるモフモフレモン。
鳴き声も恋しいです。

とりあえず無事過ごしているようで何よりです。


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村




















私は今回右足の手術で入院しました。
病名は右足根管症候群(そくこんかんしょうこうぐん)
とても症例数の少ない極めて稀な病気だそうです。
興味のある方はご覧になってください。

私がこの病気にかかり診断を受けるまで5件の病院をまわりました。
ネット上で検索してもあまりこの病気の体験談を書かれている方はいませんでした。
ただ、多分診断が難しいのでこの病気で診断がつかずに悩まれている方がいらっしゃるなら、少しでも参考になるかなと思い書いてみることにしました。

右足の裏に違和感を感じたのが今年の1月下旬。
右足中指の裏の感覚がひどく鈍くなっていて中指薬指の付け根付近も感覚が鈍く痺れその部分にガムでも貼りついている感じがしました。

2月に入り、1件目の病院整形外科受診。レントゲン撮影。
先生によると感覚鈍麻痺れは頸、脊椎、どこが原因か特定するのはとても難しい。歩くときの負担軽減するため靴にインソール(中敷き)を入れて様子を見ましょう、ということでした。保険も効かないインソールを義肢装具士さんに作製してもらいましたが足に合わず(先生はチェックなど全くしてくれません)症状は改善しませんでした。

3月に脳神経外科病院の神経内科受診。ここの先生にいたっては触診すらせず、そんな狭い範囲のしびれは検査もできない、原因も不明、辛いならしびれ止めの薬を出すくらいしかできないと冷たく言われました。
足裏の感覚の鈍さは部位がだんだん広がっていき、歩きづらくなりました。
足裏に普通に力を入れることができないので歩くときのバランスがくずれて右足の股関節や腰、背中まで筋肉痛になり立っているのさえつらくなりました。

4月に付属病院整形外科受診。やはり原因不明。様子見てください。で終了。背中、腰、肩の痛みは運動不足なのではと言われました。

8月末。某整形外科受診。
レントゲン撮影。モートン病かもしれないが診断難しい。診断がついても治療法無し。歳をとればいろいろ故障が出てくるので仕方ない。

4件病院を回っても何の解決にもなりませんでした。

長くなるので続きは次回に。


にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント