FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリン負傷

新年早々マリン怪我してしまいました。😭

レモンがマリンの脚を噛んでしまったのです。




昨日朝の放鳥時、まずレモンをゲージから出してそれからマリンのゲージを開けてマリンを出そうとしました。

マリンのゲージの入り口を開けると、マリンが出る前にレモンがマリンのゲージ内に入っていきました。レモンは、マリンの食べ残しのキビ穂を狙っていたのです。

マリンは驚いてレモンとつつきあいになり、レモンに脚をかまれて、ギャーという悲鳴をあげてゲージから出てきました。

私の右手にすぐ乗ってきました。
私の右腕をトコトコ登ってくると、出血してしまったようで、点々と血の跡が私の右腕の服に着きました。直径2ミリくらいでしょうか、歩いた跡に8ヶ所くらい血の跡が。😨


マリンを仰向けに抱っこしてみると、左脚の付け根のあたり内側から出血してました。
ダラダラ出血ではなく、じんわりという感じでまもなく自然に止血する感じでした。

とりあえず圧迫止血しようとしましたが、私はマリンを保定できず、(普段マリンを仰向けだっこできるのは20秒くらい)マリンは、私の手をするりと抜けて飛んで行ってしまいました。

様子見するしかなくなりました。

しばらくは、負傷した脚を縮めて羽の中に入れてうつむいていました。😖





10分くらいで動き出しましたが、やはり左脚は引っ込めたまま。出血は止まっていました。

しばらくするといつものように左脚をかばいつつ遊び出しました。





出血したところが気になるようです。


早目に放鳥を切り上げてゲージに戻しました。


昼過ぎまで様子を見てました。左脚をかばっていましたが、普通に止まり木にとまり、えさも食べていました。出血もなかったです。






多分大丈夫だと思いましたが、病院に電話して聞いてみました。


病院では、実際に診察しないとはっきりしないが、止血されていて普通に動けてえさも食べれているならとりあえず大丈夫だと思うが、心配なら受診してくださいと。




1日たって、今日はときおり左脚は気にして引っ込めるしぐさもありましたが、昨日より元気になりました。



私の指を脚で握る力も左右あまり変わらず、ロープにもしっかりつかまって遊んでいました。


仰向けにして見てみましたが、傷口は瘡蓋で覆われていました。少し右脚より腫れていましたが。




今までもレモンにかまれたことがありましたが、出血までしたのは今回初めてだったので動揺してしまいました。😧





小鳥が怪我して出血したらどうするか。
少し調べてみました。ネットで他の方のブログで、止血するには、小麦粉がよいとありました。小麦粉は、血液を糊のように固める作用があります。
実際に小鳥の病院に電話して確認しました。


まず出血したら、清潔なガーゼかティッシュで患部を圧迫止血すること。これが基本です。
小鳥さんの体重は人間の約100分の1、見た目に少量の出血でも注意しないと大変。
それでも止血しなければ小麦粉、片栗粉、ゼラチンなど血液を凝固させる粉を患部にふりかけて再度圧迫するとよいそうです。
爪切り用の止血剤も市販されてますが、家庭で止血剤が無い場合は、片栗粉が一番良いとのこと。
出血を最小限にとどめながらすみやかに病院に連れてくること。
もし、近くに小鳥専門病院がなければ、専門でない動物病院でもよいのでとりあえず止血してもらうこと。
消毒剤、マキロンやヨードなどは絶対使用しないこと。鳥さんが気にして舐めてしまうと危険だそうです。


あとは、小鳥さんを怪我させる環境にはおかないこと。

相性の良くない鳥さん同士の放鳥は控えること。






普段からレモンはマリンが気に入らないとマリンの脚を攻撃しようとすることが度々あるので。
このまま一緒に放鳥しておくのもなあ〜と考えてしまいました。
今日は、レモンマリン同時に放鳥しましたが、レモンはマリンのゲージに入りたがるので、先にマリンを放鳥してから、レモンを後で出しました。

放鳥中も目を離さないようにしました。

マリンは、それでもレモンの後を追ってレモンのそばで遊んでいます。
引き離すのも可哀想ですが。

個別放鳥の方がよいのでしょうか?🤔

あと思ったのは、普段から飼っている子の保定は少しずつでも練習した方がよいですね。


✴怪我して止血する場合、いろんな方法があると思います。私が書いたのは一例で、病院の先生の方針も様々だと思います。
ふだんからかかりつけの病院で緊急時の対策を聞いておくとよいですね。


とりあえず、マリンは今回は病院に行かず快復に向かっています。

コザクラ女子は、強い、怖いですね。😢









にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

セキセイも噛みあいしますよ(>_<)
団子のように2羽がからみあって 足噛みます
でもね 仲良しなんですよー
つがいだし 放鳥どうしよかと考えるでしょう
すっごい激しいケンカは ケージに2羽が一緒にいる時で 外では うまく逃げてた感じでしたね
結局 ケージを二つに分けて別々に寝かせてました つがいなのにねー
外遊びは 見てたので 2羽一緒でも 仲良くやってたかなぁ ご飯も 口移しでもらってたし
仲良しすぎて イライラするのもあるのかもね~
コザクラの愛情表現として 噛みつくもあるので
レモンちゃんの方がすばやくて活発なので
マリンちゃん先に出す作戦でいいのかもしれませんね(^o^)丿
あとケージの上にとまって 下から噛まれるもあるので 気よ付けてあげてくださいね
たぶん 仲は悪くは無いと思います



No title

マリンちゃん 早く良くなってね!

びっくりしたでしょうね
止血の仕方などとても勉強になりました
片栗粉や小麦粉の事も いざと言う時の為に 家族にも伝えておきます

ありがとうございますm(_ _)m

(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

あらら!大変でしたね
でもマリンちゃんの足は回復に向かっているのですよね
出血も止まりその時だけ傷着いたところからの出血で
あまり深くはなかったことが幸いだと思います。

痛かったでしょうねマリンちゃん可哀想に…
マリンちゃんがレモンちゃんを好きなのですよね
それを無理に離して別々の放鳥するのは
よほどひどく喧嘩してしまうなどの行動が有った場合
そうせざるを追えないことも有るでしょうが
今の所はそこまでする必要もないのではないかと思いますよ

人それぞれの考えも有ると思いますが
それでマリンちゃんがストレスを感じて毛引きになったりの方が心配です。

我が家でもそんな事故は良く有りますが
別々に放鳥する事は有りません
発情時など気持ちの高ぶっていたりする時などは
どうしても出掛けなくてはいけない時など
その子だけゲージに入れて行きます。

家に居る時は離しっぱなしにして良く見ていますね
うちも怪我は多い方だと思います
何せ6羽がいっぺんに出ているので何もない方がおかしいかしらね(´艸`*)

アオは噛まれて爪が生えなくなりそれでもミドが好きで、
今でも常にそばに居ますよ。
無理に離せばもっと悪い状況になる気がするので
自然に任せています。

横浜小鳥の院長先生も飼い主さんにお任せって感じでしたよ

ストレスが無いようにして上げるのが一番ですよ
私の考え方が在り得ないと言う方もいますでしょうが、
飼い主の責任で良いのではないかしらね。
死ぬようなことにはなりませんから(^ー^* )フフ♪

ぴーちゃん&ぴよちゃん さんへ

ご心配いただきありがとうございます。セキセイちゃん、仲良しだったんですね。それでもケンカするんですか!
レモンマリン仲悪くはないですか。そうだといいのですが。
レモンとマリンが仲良しっぽく見える時は、レモンがマリンにご飯をもらう時だけなんです。それ以外は、レモンはマリンが近づくといつも蹴散らそうとしてます。私がマリンを抱っこしてカキカキしてると怒ってマリンをつつこうとするし。((+_+))今は、マリンが一方的にレモンを好きなだけな感じです。レモンは一人っ子時代が9ヶ月あったので、レモンは私にべったりなんてすよ。いつかマリンと仲良くなってくれるかな〜と思って一緒に遊ばせてますが。
そうですね。鳥さんてケンカするときって脚を噛もうとしますね。脚かまれるのって痛そうで。(T_T)私がもっと注意しなきゃいけませんね。

話変わりますが、ぷーちゃん検診異常なしでよかったてすね。ずっと病院に通われてたんですね。病院通いのストレスやはりきついですね。ぷーちゃんえらいですよ。(^^)
ところで41歳のオカメさん、ビックリです。一度拝見してみたいです。^_^

き☆り☆ん さんへ

こんばんは、ご心配ありがとうございます。
私も出血なんて初めてだったので怖かったです。でも、幸いそんなに深い傷ではなかったようなので良かったです。止血するにしてもやはり保定できないと難しいですね。いざというときのためにいろいろ準備しておくと安心ですよね。

鏡の前のキョロちゃん、鏡に写った姿に反応しているのが可愛いいですね。まるで双子ちゃんが仲良く戯れてるみたいですね。今度うちのレモンマリンにも鏡を見せてみます。(*^^*)

おけいさんへ♪

こんにちは(*^^*)
ご心配いただき感謝しております。

マリンは、今日はもう傷をあまり気にすることもなく普通に過ごしています。出血しましたが、すぐ血も止まったので傷は浅かったんですね。でも、脚って傷つけられたらすごく痛そうですね。マリン可哀想でした。(TдT)

そうですか、アオ君も怪我で爪がもう生えてこない!そんな怪我をしてたんですか。ビックリです。それでもミドちゃんをずっと想っているんですね。一途なんですね。少々危険はあるけどミドちゃんのそばにいる方が幸せなんですね。
マリンも、レモンに蹴散らされてもいつもレモンのそばにいます。今回の怪我の後でも、以前と全く変わらずにレモンのそばにいます。レモンと離した方がマリンにとってはストレスになるんでしょうね。私が注意してふたりを見てればいいだけですから、これからも一緒に放鳥させます。

死ぬようなことはない、小鳥たちの気持ちにまかせる、自然にまかせる、さすがおけいさん!そうですね、そのくらいの覚悟でど〜んとかまえてふたりを見守っていかなきゃいけませんね。ある程度の小競り合いは、無い方がよいですが、生きていく限り、避けられず、また、そこから小鳥たちも学んでいくかもしれませんね。実は、レモンも加減してマリンを噛んだのかもしれませんね。
もちろん、飼い主は細心の注意を払いながらですけど。

ご丁寧なアドバイスありがとうございました。
またこれからもどうぞ宜しくお願い致します。(^o^)


No title

こんにちは^^

hiyorinさん、こんにちは。 大変でしたね~
私も以前、飼っていた小鳥が出血して焦った事があります。
小鳥にとって少しの出血でも大変な事と本に書いてあったからです。
今回、秘訣を書いて下さってありがとう。
とても参考になりました。

そしてマリンちゃん、快復に向ってよかったですね^^♪

ハーモニーさんへ(*^^*)

こんばんは(*^^*)
ご心配いただきありがとうございました。出血はありましたが思ったより傷口は浅くてもう普段通りのマリンになりました。
小鳥さんの出血、焦りますよね〜(*_*)
今回はすぐ血が止まってくれたのてよかったのですが、やはりきちんと保定できないと止血もできませんね。
今日は、レモンと比較的穏やかに過ごしていました。ふたりが仲良しになってくれるとよいのですが。


ハーモニーさんの雪景色の写真、素敵でした〜❤モノトーンの世界、ひとつ残っている林檎がよいですね。
うちの近くにも雪景色が綺麗なところ沢山あります。私も綺麗な雪景色、美しく撮影してみたいです。(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。